出会い系サイトとサクラは昔から切っても切れない関係、しかも当然ながら良い意味ではなく悪い意味です。

よくいうサクラは簡単に説明してしまうと、お客のフリをした店側の回し者で商品を購買意欲を掻き立てたりする人の事です。

あとはお客さんが少ないお店などで客のフリをして入ってもらったりすのです。

一般的なサクラは個人を対象しているのではなく多く人を対象しています。

また、積極的に騙すのではなくあくまでも人の心理をついた騙しなのですが、出会い系サイトのサクラは全然違います。

まず個人を対象としている事が多いですし、有料サービスを利用させるなどをして直接的に被害を蒙る事がほとんです。

内容的にはサクラというよりサギに近いのではと思います。

サクラがいるようなサイトでは、まず出会いはムリですから早急に利用を辞めて、違うサイトを探した方が良いです。

もちろん最初からサクラがいないサイトを利用しない方が良いので、出会い系サイトの利用を始めるときはネットでサイトの情報を集める事から始めましょう。

想像以上にサクラを使っているサイトの情報が出てくるのでビックリすると思いますが、それだけ出会い系サイトが一般的になっているんだと実感します。

ネットの情報を常にチェックするくせを身につければ、悪質なサイトに騙される事はないでしょう。

楽しい出会いを探すためにもサクラのいない優良出会い系サイトを探して利用しましょう。