出会い系でよくあるのが架空請求です。

これは、少し前から流行している手口なのですが架空請求は詐欺の一つでもあります。

葉書によって使ってもいないお金の請求をされる、封書でされるというのが一般的には圧倒的に多かったのですが、その後インターネット犯罪としても架空請求は発展していき、手口は段々巧妙になっているのです。

架空請求は出会い系でよく起こりやすく、その流れからオレオレ詐欺やワンクリック詐欺なども起きているのが現状です。

具体的に出会い系の架空請求を見て行きたいと思いますが、大きく分けると二つのタイプに別れます。

サイトを利用していないのに請求が来ること、これがまさしく架空請求です。

また、サイトはあるのですがワンクリックしただけで契約が成立された形になり請求が来る、これが不当請求という手口です。

架空請求は実際にサイトは、実在していない場合とサイトはあるけど形だけというケースがあって、業者が名簿の個人情報を持っていてそれを元にして何万通という相手に請求を葉書やメールで無差別に配っていくという手口です。

出会い系を利用していてもし架空請求や不当請求が来た場合、身に覚えがないのでしたら放置したり無視してもいいでしょう。

メールで請求が届いた場合には簡単にはメールを返信しないようにして、証拠になっているはがきやメールは処分しないで保管しておくようにしましょう。

警察や消費者生活センターへの連絡が大切です。